このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

14

【日曜少人数eLV】ICTを支える「考え方」シリーズ:S02 心理学の考え方(AIの前に,人間.)

シリーズ通算,47回目.のべ900名様を超える,多彩な方々に,ご参加いただいています :-)

Organizing : eLV勉強会

Hashtag :#eLV勉強会
Registration info

一般枠(学生の方,女性の方,再受講の方は,半額です.)

2000(Pay at the door)

FCFS
2/8

Description

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策について

本イベントでは,コロナウィルス感染拡大防止のため,ご参加いただく皆様,及び,運営スタッフの皆様に,次のご協力をお願いしております.
1.運営における,三つの密の回避
・会場は,定期的にドアや窓などを開放し,換気いたします.
・人と人との距離を確保します.
・運営スタッフは,常時マスクを着用します.

2.会場消毒
・会場は,毎日1度以上の消毒を実施しております.

3.ご参加いただく皆様へのお願い
・マスク着用と,咳エチケットをお願いします.マスクをご持参ください.
・他者と密接したり,接近して大声で話しかけたりする行為は,お控えくださるようお願いします.
・受付時等,ソーシャルディスタンスの保持に,ご協力をお願いいたします.
・換気のため,空調がきかない場合がありますので,調節のできる服装をしてお越しください.

<次の各項のうち,1つでも該当する場合は,受講をお控え頂きますようお願いいたします.>
・発熱(平熱比 1 度超過)のある方.
・息苦しさ(呼吸困難)のある方.
・強いだるさや,咳・咽頭痛といった症状のある方,
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触があった,同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる,もしくは,ご自身に感染を疑うべき症状のある方.

<免責事項等>
※イベント公表時点では,以上のように取り決めていますが,今後の状況や,講師の意向等により,中止や延期となる可能性のあること,ご了承ください.
※必要に応じ,講師がマスクを付けたり,講師への配慮により,内容の変更される可能性があります.
※開催後,本イベントに居合わせた方々の中に,新型コロナウイルス等感染者の存在が確認された場合,参加者の皆様の,connpass登録先メールアドレスに,連絡をさせていただくことがあります.

イベント概要

「ICTを支える『考え方』シリーズ」は,どのトピックから参加されてもOK :-) な構成となっていますので,はじめての方も,ぜひご参加ください.

※考え方シリーズには,おかげさまで,これまでに,IT業界の皆様だけではなく,学生の方から,大学教授の方まで,多彩な方々,のべ900名様を超えるご参加をいただいています(ありがとうございます!).2020年中は,コロナ渦により,開催を見合わせ,2021年の予定も危うい可能性がありますが,可能であれば,各トピックを,休日の少人数開催により,リピート予定です.開催のお知らせは,引き続き,eLVイベントページ(Connpass)にて行い,旧eLVイベントページ(Doorkeeper)ご利用の方には,別途ご連絡予定です.

心理学について(AIを語る前に,人間を知りましょう。)

目が何を捉えようとも,私たちは,内なる願望に応じて,脚色し,成型する.
- Thomas Hardy (1840-1928), Far from the Madding Crowd


ICTの世界では,人の行動が結果を左右する場合,人の行動を左右したい場合,そして,脳をはじめとした人体の仕組みと,その傾向を,システム設計の根拠としたい場合,例えば,UI設計・改善,運用設計,マーケティング戦略,サービス戦略,組織運営やプロジェクト管理,それから,AI(人工知能),DL(ディープラーニング),ロボット等,様々な分野,様々なフェーズで,心理学の成果のみならず,心理学におけるテスト方法などの考え方が,応用されています.

心理学(Psychology)とは,行動(behavior)と,心(mind)を研究する学問分野であり,主に人間の,一生を通じた,全ての活動が研究対象となります.当初は,人の行動,容姿や性格などを観察し,分析することから始まる,人文科学的アプローチが主でしたが,現代では,人体の構造と機能,すなわち,脳と人体を客観的に理解することから始まる,自然科学的アプローチが加わり,両アプローチのコラボ分野となっています.

心理学を応用するにあたって,人文科学と自然科学,いわば,Soft Science と Hard Science の,2つのアプローチの考え方を知り,その特性と限界をイメージできること,さらには,詐欺科学的アプローチの指摘方法を知り,科学的な見せかけに惑わされない考え方を知ることは,さまざまな場面で有用な,判断力の素となることでしょう.心理学は使える?使えない?を感覚で判断するのでなく,判断理由を説明できるようになりましょう!



ICTを支える「考え方」シリーズと,勉強会資料について.

知性の真の姿は,知識ではなく,考えを組み立てる力です. - Albert Einstein

「ICTを支える『考え方』シリーズ」のページ では,シリーズ全体の解説,各トピックの解説,過去開催分の勉強会資料,および,参加者の皆様の声をお届けしていますので,ぜひ,ご参照ください.本シリーズでは,過去に開催しましたトピックも含め,同じトピックを複数回開催予定であり,各トピックは,個別にご参加可能です.


内容

2021年3月14日(日曜)


  1 導入編
    心理学とは
    2つのアプローチと,その特性
    本日のアプローチ

  2 基礎編
    人文科学的アプローチと,自然科学的アプローチを知り,
    両アプローチの特性,限界をイメージできるようにする.
    加えて,詐欺科学的アプローチについても知る.
    *AIや医療の嘘とホントについても,詐欺科学に共通の傾向と,指摘方法を知っておくと便利です.

  3 応用編
    心理学の成果から,人の思考・判断・行動の傾向を知る.

  4 まとめと主な参考資料等

対象者

  • ICTのどのような場面で,心理学が応用されているのか,興味のある方.
  • 心理学をICTに応用するにあたり,基本的な考え方,及び,注意点を学びたい方.
  • "心の専門家"の信憑性に,常々疑問を感じているが,具体的な反論に困ってしまう方.
  • 心理学は使えない,科学的ではない,時にふざけている,とお考えの方.
     (疑念を感じたときに,その根拠を説明できるようになりたい方.)
  • 学生さんも,参加OKです.
  • 直前でのキャンセルが続く場合,以後のお申込みをお断りすることもございます.何卒ご理解,ご協力のほど,よろしくお願いいたします.

主なキーワード

心理学,ハードサイエンス,ソフトサイエンス,偽科学,詐欺科学,演繹・帰納,客観性,大数の法則(統計・確率),統計的仮説検定,ABテスト,記憶,脳,脳の構造(ニューロン,グリア細胞,血管,脳室),プリセット脳,ライトワンス脳,リライタブル脳,マズローの欲求階層説(自己実現理論),学習,賞と罰,影響力,確証バイアス,バーナム効果,漏れ聞き効果,ラベリング効果,選択的認知,系列位置効果,プロスペクト理論,認知的不協和理論,原因帰属,複雑系,反証可能性,行動経済学,乳幼児心理学,AI(人工知能),ML(機械学習),etc.

開催概要

日時:
  • 2021年3月14日(日曜)12:30-17:30(最長21:00頃まで疑問解消OK!)(12:30開場)
会場:

  CO-CreationLABO   会場案内はこちら   Googleマップはこちら

  〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-3平河町伏見ビル2F
  ※ドリンク(有料)あり.ただし,新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため,できるかぎり,ご自身でご用意いただけますと幸いです.
  ※初回参加,もしくは,連絡先に変更のある方は,お名刺をご用意いただけると嬉しいです.(利用目的は下記.)

  • eLVオフィシャルサイト,またイベント告知サイトなどへの掲載目的として,勉強会,交流会風景の撮影を行わせて頂くことがあります.掲載へ不都合が御座います方は,恐れ入りますが運営スタッフまでお申し出下さい.
  • 次の目的で,ご参加のみなさまに関する個人情報を,いただいたお名刺より収集いたします.

    「eLVイベント情報配信」「ニュースレターの配信」「イベント・サービス企画のための調査・分析 」この他,収集目的がある場合は,収集時に通知いたします.

Timeテーブル

  2021年3月14日(日曜)

時間内容
12:30 - 13:00 受付
13:00 - 13:05 主催者挨拶
13:05 - 17:00 本編(随時休憩)
17:00 - 17:30(最長21:00頃まで,疑問解消OK!) ディスカッション&雑談タイム

参加者の皆様の声(S02 過去開催分のアンケートより)

「心理学は大学でかじっていたが,役に立たない学問と思っていたので,よかった.新たな発見があった.」 「人文科学的・自然科学的アプローチなど,アプローチ的な話から,脳構造などハード面の話まで,盛りだくさんで興味深かった.」 「とてもおもしろかった.乳幼児心理学の話のあたりから,一気に面白くなってきました.」 「すごくおもしろかった.めずらしいべんきょうかいです.It is interesting topic for me.」 「とてもおもしろかった.はじめて学ぶことができ,集中しました.」 「AIの学習モデル構築のヒント,デジタルテクノロジーで解決すべき社会課題を抽出できた.」 「AI等の先端技術を学びたいと思っています.関連する座学があったらぜひ出席したいです.(*でも数学がニガテです…)」 「心理学がビジネスで多々活用されていること(の発見があった)」 「脳の心理を3段階に分ける考え方はわかりやすかった.」 「世の中のマーケティングで利用されている方法が分かって面白かった.」 「マーケティングを勉強しているので,数字に関することや今回の心理はすごく勉強になりました.また参加したいです.」 「心理学を利用した事象の話がおもしろかったです.具体例がわかりやすいので.」 「網羅性の高い資料になっていると感じました.」 「資料がよくまとめられていて,勉強できます.」 「非常に中の詰まった資料を公開していただいているので,とても嬉しいです.」 「(資料以外の説明に出てくる)例がわかりやすかったです.」 「詳しい資料が大量ですごい.」 「資料がよかった.振り返りできる.」 「資料以外の説明があり,とてもよかった.」 「参考になるページ,URL,学者の名前の紹介(がよかった).」 「これから勉強するにあたって,キーワードとリンク先があったので,よかったです.」 「日本語化されていないものの紹介が面白かったです.」 「今後の勉強会も楽しみにしています!!」 「ありがとうございました.有用なお話でした.」 「脳の話やエセ科学の話がおもしろかったです.」 「(詐欺科学としての)精神医学の話が面白かったです.」 「心理的にだまされることがたくさんあることを知れてよかった.」 「ワクチンの話に関わる部分がショッキングであり,知らないと大変なことになることを知れた.」 「プチトークが参考になりました.」 「昨年はじめて参加したテーマでした.やはり2回づつが理解しやすい.『考え方』シリーズ全体のイメージが出てきました.全て2回づつ参加したい.」 「専門的でしたが,新鮮でした.説明が具体的で良かったです.ありがとうございます!」 「知らない分野で大変面白かったです.ありがとうございました.」 「黒川さんの本読んでみます.ありがとうございました.」 「(予告のあった)物理学は非常に興味があるので是非参加したい.」 「とてもおもしろかった.他の勉強会にはないテーマで,良かったです.」 「内容が盛り沢山でお得な気分です.」 「トピックが変わっていて面白い.だから行こうと思える.この傾向は続けてほしい.」

考え方シリーズの企画・制作及び講師

株式会社 CRE-CO 戸﨑 貴裕(とさき たかひろ)

マイクロソフト株式会社,日系IT企業2社,ベンチャー企業などで,ソフトウェアアーキテクト,開発コンサルタント,開発エバンジェリストなどの職種を経た後,株式会社CRE-COの主催する,eLV勉強会向けに,シリーズものの勉強会を提案.その第1弾として,2016年より,「ICTを支える『考え方』シリーズ」を,企画・制作しています.これまで,考え方シリーズにご参加いただきました,900名を超える皆様,ありがとうございます.今後ともコンテンツの充実を図ってまいりますので,ご関心をいただけましたら幸いです.


勉強会資料のご利用について

本シリーズ資料の商用利用を禁じます.商用利用以外の目的における配布は,無断で内容に変更を加えない限り,形態を問わず自由ですが,本シリーズ資料の全部または一部を転記する場合には,転記の形態を問わず,下記著作権表示とともに,本資料が出典であることを明記してください.

ICT を支える「考え方」シリーズ ©2016-2020 Takahiro Tosaki and CRE-CO, Inc. All Rights Reserved.

本シリーズ資料のカスタマイズ,個別勉強会の開催,その他お問い合わせにつきましては,ユーザー名 tosaki,ドメイン cre-co.jp のメールアドレス宛にお願いいたします.なお,本シリーズ資料の利用により生じた損害は,いかなるかたちにおいても補償いたしません.

■ITエンジニアコミュニティeLVについて

ロゴ画像

eLVはスキルアップに資する誰でも参加可能なコミュニティです.

※ICTを支える「考え方」シリーズのページ
http://www.elv.tokyo/mindsets/

※他のイベントはこちらからチェック下さい.
https://elv.connpass.com/

※メンターのいる勉強部屋情報はこちらからご覧いただけます.
http://hfs.connpass.com/

※Co-Creation BAR(ICT関係者の集うBAR)のイベントはこちらからチェック下さい.
https://elv-ccb.connpass.com/

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

eLV勉強会

eLV勉強会 published 【日曜少人数eLV】ICTを支える「考え方」シリーズ:S02 心理学の考え方(AIの前に,人間.).

11/16/2020 13:52

【日曜少人数eLV】ICTを支える「考え方」シリーズ:S02 心理学の考え方(AIの前に,人間.) を公開しました!

Group

eLV

eLVはスキルアップに資する誰でも参加可能なコミュニティです。

Number of events 209

Members 2601

Public

2021/03/14(Sun)

12:30
17:30

Please login to register

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/11/16(Mon) 13:51 〜
2021/03/14(Sun) 17:30

Location

Co-CreationLABO

102-0093  東京都千代田区平河町1-4-3 (平河町伏見ビル 2F)

Attendees(2)

mizoken001

mizoken001

【日曜少人数eLV】ICTを支える「考え方」シリーズ:S02 心理学の考え方(AIの前に,人間.) に参加を申し込みました!

gonta0024

gonta0024

【日曜少人数eLV】ICTを支える「考え方」シリーズ:S02 心理学の考え方(AIの前に,人間.) に参加を申し込みました!

Attendees (2)