注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

13

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】

Organizing : Penguin

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】
Registration info

オンライン(サイバー空間)

Free

Attendees
23

Attendees
Penguin
satotomoo
Taisei_223
SK
oka4181
hiro10
STUDY99
N.Sakai
Atsushi Kokubu
-
View Attendee List
Start Date
2024/03/13(Wed) 19:00 ~ 20:30
Registration Period

2024/02/28(Wed) 21:34 〜
2024/03/13(Wed) 17:30まで

Location

Co-Creation Lab.

東京都千代田区平河町1-4-3 (平河町伏見ビル 2F)

View Map
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

技術英文読解トレーニング、第34回のご案内です。

いつも通りのTechCrunchに戻った33回。
AIをつかった要約については、話題としては結構面白かったのではと個人的には思っています。
Transformerとかもあって、ファインチューニングさえできれば要約も翻訳も結構手軽になり、どんなアプリにも搭載されてきたなかでどういうものが生き残るのかっていうことを考えたり。
あとは後半で触れられていた「ジャーナリズムの危機」とか、そんな大げさなと思いつつ、要約が当たり前になる文化ってなーって考えさせられるようないい記事でした。
私の進め方はともかく、記事はよかった。

次回も私の進め方はともかく、なるべく面白い記事を選びますので、私の進め方はともかく、気になる方は是非ご参加いただければと思いますよろしくお願いします。

そしていつも通り、初回の方も大歓迎です。大歓迎ですが、どうか過度な期待を持たずにいらしてください。

以下に初回の案内を残しておきます。


長い能書き

こんにちは。Penguinです。
普段はデータサイエンティストとかデータアナリストとか呼ばれる立場で仕事をしています。

IT業界にはそれなりに長い期間身を置いているため、様々なプログラミング言語等にも触れてきております。

時折、初学者の方に「どの言語を勉強したらいいですか?」と問われることが多いのですが、私は即座に「英語」と答えることにしています。
この業界、英語よりも役に立つ言語はないと思っています。特にリーディング能力。
英語がある程度読めるだけで、業務で発生する7割の問題は解決するのではないかと思うくらいに英語の能力は大切です。

そこで今回は、エンジニアさん(あるいはエンジニア希望の方)を対象とした英文リーディング勉強会を開催しようと思っています。

私自身、英語教育のエキスパートではないので、英文法の細かい部分などまで解説できるわけではありません。ただ、それなりに業界で英語を駆使して生きていけるくらいの英語力はありますので、私が今まで英語を身につけるためにやってきたノウハウを提供できればと思っております。

リーディング能力を上げるために必要なのは、
・最小限の文法知識
・圧倒的な量の読む訓練
の2つだと考えております。

そこで、本勉強会では、Webや書籍などにある技術に関連する英文を題材に、それをひたすらに読むトレーニングを行います。

英語をきちんと身につけるには2000時間の学習が必要だと言われています。
ですので、月に数回を予定しているこの勉強会だけで英語の力を身につけるのは難しいです。日々の継続的な努力が必要です。
ただ、この勉強会をモチベーションに、普段の不断の学習に繋げていただければと思っています。

簡潔な概要

こちらで用意する英文テキストを実際に訳すという作業を通して、リーディング能力を高めていきます。
 文法は、都度その知識が必要になる際に解説していこうと考えておりますが、「文型」の知識は英文を読む上で必須だと思いますので、文型の解説は一番最初に行おうと思います。

 目標は、技術系ドキュメントを読む際に困らない英語力を身につけるというところに置いております。ただまあリスニングにしろライティングにしろ、基礎になるのはリーディング能力だと思っておりますので、英語総合力底上げのためにご参加いただくというのでもある程度お役に立てるかもしれません。

主催者について

Penguin


 データサイエンティストとは名ばかりのデータ土方。いまはHR領域のビッグデータ解析に従事。現在はPythonとGCP、AWS、Tableauを武器に業界にしがみついている。

 一方、かつて教育心理学の研究者だった経験を生かし、エンジニア教育にも関わる。
 TOEICは955点

■ITエンジニアコミュニティeLVとは?

ロゴ画像

eLVはスキルアップに資する誰でも参加可能なコミュニティです。

※他のイベントはこちらからチェック下さい。
https://elv.connpass.com/

※Co-Creation BAR(ICT関係者の集うBAR)のイベントはこちらからチェック下さい。
https://elv-ccb.connpass.com/

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Penguin

Penguin published 【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】.

02/28/2024 21:38

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 を公開しました!

Group

eLV

eLVはスキルアップに資する誰でも参加可能なコミュニティです。

Number of events 349

Members 3231

Ended

2024/03/13(Wed)

19:00
20:30

Registration Period
2024/02/28(Wed) 21:34 〜
2024/03/13(Wed) 17:30

Location

Co-Creation Lab.

東京都千代田区平河町1-4-3 (平河町伏見ビル 2F)

Attendees(23)

Penguin

Penguin

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

satotomoo

satotomoo

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

Taisei_223

Taisei_223

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

SK

SK

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

oka4181

oka4181

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

hiro10

hiro10

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

STUDY99

STUDY99

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

N.Sakai

N.Sakai

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

Atsushi Kokubu

Atsushi Kokubu

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

-

-

【苦悶式】技術英文読解トレーニング 第34回【Painful】 に参加を申し込みました!

Attendees (23)